SIMカードを差せるパソコンがあるなんて!! さらに身軽になれる!

AppleからiPadが発表されましたね。iPad AirとiPad miniは新しくなったとか…

iPhone8Plusを使っている私には、iPad miniが気になって仕方ありません。スマホをiPad miniに変え、スマホをもっと小さくする手もありだよな、と色々と考えています。

iPad miniの惹かれるところは、もちろん大きさが大きすぎず、小さすぎず、携帯するにも許容範囲であることはもちろんですが、Cellularモデルの機種だと、SIMカードを差し込めるスロットがあり、格安SIMなども視野に入れ、iPad mini単体+SIMカードでインターネットができるところです。

さすがAppleすごいよな、SIMカードスロットも付けて単体で、どこでも使えるインターネット環境に対応できるんだから、と。

ノートパソコンにもSIMカードスロットがあったら、SIMカード差してネットが出来て、かさばるwifi機を持ち運ばなくて、外でインターネットできるもんなーと考えていたら、AppleのiPadにあるのに、パソコンにないなんて、それもノートパソコンにないってある?!とググってみたら、、、ありました!!

 

ガックリ ビックリです!

 

そんなノートパソコンがあるとは知らず、ノートパソコンを使うためには、外出先のwi-fiを拾うか、自分のwi-fi機につなげてネット環境を作るしかない、と信じていたので、ショック半分驚き半分です。

 

ちなみに、私が今使っているlenovo YOGA 710 にSIMカードスロットはついていません。ですから、外出先ではwi-fiをひろうか、自分の持っているwi-fi機を使うしかないです。

 

lenovoサイトを見ていたら、ThinkPad X1シリーズや、ThinkPad X~~とついているノートパソコンにはSIMカードスロットがついていて、SIMカードを差すとインターネットが使える通信機能を得ることができるようです。
ThinkPad X シリーズがクーポンでお買得
ただ、今サイトに載っている機種をそのまま購入してもLTE対応のパソコンとしては使えません。

カスタマイズを選び、WWANがデフォルトでは「なし」になっていますので、

「WWAN対応」と変更することでLTE対応SIMカードスロットとして機能するスロットに変えてくれるのでしょう。

 

SIMカードスロットをLTE/WWAN対応にする

ーSIMカードスロットをLTE/WWAN対応にするー

 

とはいえ、どのSIMカードを入れても通信できるかというとそうではないようで、特に格安simは対応するバンドが少ないようなので注意が必要です。

また、SIMカードのサイズも重要ですので、要確認です。

パソコンって何度も短期間に購入するものではないし、失敗したくない!と思うなら、チャットサービスや電話相談、メール相談もlenovoにはあるので安心です。私も以前チャット相談と電話相談としたことがあるのですが、なかなか丁寧な対応で、良い意味でビックリでした。

それから、入っててよかった、「アクシデント・ダメージ・プロテクション」という保証サービスの恩恵を受けたこともあります。アフターサービスまで丁寧だな、と感心したものです。

色々なシチュエーションを考えて、一番自分に合う環境を得られるパソコンを見つけることが大事です。
 

タイトルとURLをコピーしました