スキルアップのために2級FP技能士と取りたい!?

スキルアップをしたい!、転職や社会復帰に備えて資格取得をしたい!と思っても、仕事で疲れてしまっていたり、育児で自分のために使える時間が少なかったり、やりたい!と思ったことが、日々の慌ただしさに忙殺され思い通りにいかないのが現実です。

そんな時不安になることは、

2級FP技能士は使える資格なのだろうか、という点です

 

この「使える」、というのは、

転職や社会復帰、また現在の職場でも評価される資格だろうか、という点です。

不安になりますよね?!

2級FP技能士を取って、社内での評価が上がったり、転職の履歴書の資格等の欄に書いて優秀な人材だと認められたい、社会復帰をする際に仕事をしていなかった時間を無駄にしていなかったと思われたい、そう思って2級FP技能士の勉強をし始めるわけですから。

私の場合ですが、

私は転職のために、日商簿記3級→日商簿記2級→3級FP技能士→2級FP技能士と取りました。しかし、日商簿記2級はいらなかったかな、と思ってます。特に今の職場では、会計ソフトがありますので、日商簿記2級までの知識ははっきり言って必要なかったな、と思ったのです。日商簿記2級を勉強する時間があったら、もっと早く2級FP技能士に合格できていたのに、と思っています。

人によっては、こういうこともあり得るのです。本当に必要な資格を取ったほうが効率がいいですよね。

私が2級FP技能士を取って良かった点は、

・お金の知識が広がった
・会計事務所内の人が知らないことも知ってる
例)投資信託で言うと、確定申告で資料をみて申告はするけど、仕組みは知らない人が多い
生命保険だと、長期平準定期保険を知らない、等々

今では、他人の言いなりにならない、本当かどうかを判断できる材料の大事な一つです。

2級FP技能士はスキルアップをするために、資格を取ろう!と思っているなら、最適な資格だと思います。

勉強法!ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)に合格するために

 

 

タイトルとURLをコピーしました