2級FP技能士(ファイナンシャルプランナー)は転職に有利な資格なのか?!

2級FP技能士、ファイナンシャルプランナーの資格が気にはなるものの、転職に有利な資格となるのだろうか、履歴書審査をパスできるほどの有利な資格なのだろうか。

気になるところはやっぱりここです。

何の評価もされないような資格を取ったって無駄だ、無意味だ、と思うのは当然ですから。

あなたは履歴書に書ける免許・資格をいくつ持っていますか?

私が昔書いた履歴書の下書きを見てみると、、、

平成 7年 普通自動車第一種免許
平成21年 TOEIC450点
平成22年 日商簿記2級

こんな感じになってました。

分かる人は分かると思いますが、平成7年から21年まで特に何もしていなくて、転職しようと思った時にバタバタして勉強したんだな、ってことです。

TOEICなんて履歴書に書けるレベルではないのは重々承知なのですが、書ける資格がなく、ちょっと頑張ってる風を装っているのが分かるでしょう。

そうなんです、転職しようと思った時に頑張ってる証拠が必要なんです。
意識高く自己を高めていますアピールが必要で、他人との差別化が絶対必要なんです。

普通自動車免許は年数が経っても評価が変動することはありませんよね。
しかしTOEICは2年が限度じゃないでしょうか。英語のスキルは一生一緒ではないですよね。ということは今から転職しようと思ったら平成21年のTOEICはこんな点数でも書けない(評価されない)ということになってしまいます。
日商簿記2級はどうでしょうか。

日商簿記は高校時代に商業高校で取得しました、という方をよく聞きますが、簿記と離れた職種であっても書ける資格ですよね。
頑張った証の資格で色あせない資格だと思います。
実際の実務で携わろうと思ったらもちろん、再勉強が必要でしょうが、資格取得自体の評価が変動することはなさそうです。

では、今気になっている2級FP技能士、ファイナンシャルプランナー、AFPはどうでしょうか。

あなたがもし、WEBデザイナーとして転職したいと考えているのなら、FP技能士、ファイナンシャルプランナーは資格欄に書いてもあまり意味をなさないかもしれません。おそらく採用担当は実務でデザイナーとして使えるかどうかを判断したいと思うので。もちろんプライベートでは取って損のない知識のつまった資格ですよ。

しかし、一般事務や経理職、総務、営業職はどうでしょうか。

2級FP技能士は国家資格です。
同じ条件の転職希望者がいて、迷った時の一押しとなれる資格だと思います。お金が関わる知識を網羅する資格ですから。
今転職活動中、もしくは今後の転職を考えているというあなたには、転職をより有利なものとするためにまず一番に取得を考える価値のある資格です。

魅力たっぷり!!FP技能士(ファイナンシャルプランナー)資格をおすすめする理由

タイトルとURLをコピーしました