2級FP技能士に合格したら、転職に有利ですか?

2級FP技能士に合格したら、転職できますか?

と聞かれたことがあります。

この文章、ちょっと言葉足らずですね。

2級FP技能士に合格したら、転職に有利ですか??

の方が具体的です。

最近の求人の傾向としては、人手不足です。だいたいどの業界も人手が足りず人集めに苦労なさっているようです。優秀な人材を取りたい、即戦力となる人を探している、欲を言えばキリがないですが、実際のところ新人で未経験者を採用してもイチから教える人手がないため、ある程度のレベルの人が欲しいというのが本音ですね。

ネット媒体、紙媒体でも求人をかけると、相当な数の応募があります。まずは書類選考ですから履歴書と職務経歴書を送ります。


話はそれますが、

履歴書と職務経歴書はどのように作成していますか?

ネットのフォーム内で履歴書と職務経歴書を入力して送信してください、というところは別ですが、郵送の場合やメールで送ってください、と指定のある場合は、私は履歴書は手書き、職務経歴書はワードやエクセルで作成し印刷したものを履歴書と一緒に郵送するのがベストだと思います。履歴書もパソコンで作成したものを送ってくださる方がいますが、字を見たいです。メールの場合はPDFにして送ってもらえるととてもありがたいです。

わが社へ対する姿勢を見たいのです。字は上手下手があるでしょうが、字の丁寧さ=入社する気があるか、また普段の仕事への向き合い方が字に表れる、と思ってます。

それから、郵送の場合は送り状を添えると尚いいです。用紙はキャラクターのものなどは使わないでくださいね。落ち着いたメモ帳とかなければ白い紙でいいんです。

履歴書と職務経歴書があなたと会社との初対面です。そして、それらは相当な人数分送られてくるのですから、他者との差別化を図りましょう。

採用担当者様(←名前が分かっていたら名前でOK)

履歴書と職務経歴書をお送りいたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

                           氏  名

もちろん送り状も手書きで丁寧に書きましょうね。

と、それから、履歴書と職務経歴書を郵送やメールで送ったのに、うんともすんとも言って来ない会社があります。こっちとしては、個人情報を送っているわけです。履歴書を返して欲しいと言うかどうかはあなたの判断でしょうが、そんな会社採用されなくて良かったです。次の会社にアプローチしましょう!

きちんとしている会社は、何百人と履歴書・職務経歴書が送られてきても、きちんと対応をします。


話を戻します。

履歴書・職務経歴書にはもちろん2級FP技能士合格と書きますよね。

履歴書・職務経歴書が100人分送られてくるわけです。その中で全員が2級FP技能士資格を持っていたらあなたの履歴書は光らないかもしれませんが、もし数人程度だったら、目を引きますよね。

2級FP技能士資格を持っていたからと言って、あなたが変身したりはしません。

2級FP技能士はあなたの付加価値です。

あなたという人に2級FP技能士というスキルがついているのです。

数ある履歴書の中で、ぜひ会ってみたいと思う人になりませんか?

もちろん、会社側にとって、必要とする人材と異なれば面接にはならないかと思いますが、ただのあなた、今までのあなた、に2級FP技能士がプラスされたのですから、2級FP技能士合格前のあなたよりはパワーアップしましたよね。

転職したいと思うのであれば、以前の自分より良い意味で変わってないと難しいです。社会人としての心構え、応対はもちろんのこと、実務の経験や知識の豊富さ、それを証明できる資格やスコアなどが必要です。また現在までどれだけ努力をし続けてきたかが分かるとなお良いです。

転職に有利な資格か?との問いには、私は有利だと答えます。

2級FP技能士は以前のあなたより向上、進歩し、成長の度合いを表せる資格です。

 

タイトルとURLをコピーしました