今をどうして変えたいか

桜の咲く頃となりました。

年度末ということもあり、お勤めの方は忙しくされているころでしょう。そして、学生の方は旅立ちの時を迎えている人も多くいるでしょう。しかし、今のような時期の変わり目、多くの人が新しいスタートを迎える時に何だか世の中に置いて行かれているようなそんな寂しい何とも言えない気持ちを抱えているあなたがいるのもいるのも事実です。

再就職して新しいスタートをきりたい!と思ったり、今よりももっと自分自身が輝ける場所があるはずだ、転職しよう!と思ったり。春は様々な思いが交錯する時期なのかなと考えさせられます。

やみくもに、今ある場所を捨てるのではなく、大事なのは計画です。もう大人なんですから、スケジュールを立てて一歩ずつ踏み出しましょう。気持ちばかりが先に行ってしまい実際は違った、とならないように。リサーチが重要です。

私も転職を何度か繰り返してきましたので、参考になればと思います。

春さくら

今をどうして変えたいか

自分に力はあるか

 

きちんと自分の考えがまとまってないと、流されてしまったり、どうしてこういう結果に至ったのかということが分からなくなってしまいます。ですから、自分の気持ちをきちんと整理しておくことが大事です。

例えば今の現状を変えたいために転職をしたい、再就職をしたい場合は、理由がありますよね。上司が嫌い、仕事の内容が単調で嫌だ、将来が見えない、他の職種を経験してみたい、専業主婦は卒業して社会に出たい、ストレスがたまる、など挙げるとキリがないと思います。でも、今をどうして変えたいか、ここをハッキリさせることが大事です。何故ならもう一度同じ思いをするからです。結局新しい環境へ移ったとしても同じような不平不満が出て、また今の環境を変えたい、と思うのです。
しかし、どうして今を変えたいか、がハッキリしていた場合、以前もここが嫌だったから辞めたんだった、新しい環境へ移ったんだった、だったらどこへ行っても同じような不満を自分は持つんだな、と分かるのです。

そうなると、今度はまた別の新しい不平不満を持って耐えれず環境を変えるのか、反対に同じ環境で踏ん張ってみようか、というステップを踏むことができます。

すると、不平不満を持って今の環境を変えるだけの力があるのか、ということです。

誰しも全て満足で今の環境にいます、という人はそう多くはないと思います。誰かしら色々な不満を持っているものです。それでも今の環境にいるわけです。そういう人もいるのに、新しい環境へ変わりたい、移りたいというからには、実力はありますか?という話になります。

余程の技術やセンスを持っている人は別として、自信を持って、私は他人とは違います、実力があります、と言える人はどれくらいいるでしょう。私は実力がありますと言える人はいるかもしれませんが、本当の実力を持っている人はどれくらいいるでしょうか。

人の実力を測ることは本当に難しいです。

でも、新しい一歩を踏み出すために新しくやれることは、やっぱり学んで、知識を増やすことではないでしょうか。本を読むことでもいいですし、語学を勉強することでもいいですし、資格を取得するばかりが人の実力を測るすべではないと思います。

しかし、資格取得をして合格証書を手にしたら、自信と知識を得ることができます。頑張った自分、その評価の証となります。自信を持つこともできます。

現状に不平不満を持つだけだったのに、資格取得によって、力を少し得ることができたのではないでしょうか。一歩を踏み出すエネルギーを得ることができたのではないでしょうか。

資格取得は「力」だなと私は思います。
今を変えたい時にこそおすすめしたい資格

 

タイトルとURLをコピーしました