2019年10月1日より消費税10%なるか…軽減税率同時スタートか…

2019年10月1日より消費税10%へ、という予定で向かっていますね。 会計ソフト、販売ソフト、レジシステム、日々私が携わるシステムで思いつくのはこの3つくらいです。ここ、ちゃんとやっておかないと大変なことになりますよね。 で、事業をやっている方には税務署からお知らせが来ていると思いますが、食品等(... 続きを読む

借入金の返済は経費にはなりません!

個人事業主になる!いつかは会社を興して、法人成りして、社長として成功する!そんな目標をもって日々頑張っている人も多いのではないでしょうか。 事業計画を立てる上で、売上があり、仕入れを引き算し、経費は水道光熱費かこれくらい、家賃はここまでの金額で、とその他の経費を軽く見積もって、利益金額が出た。その利... 続きを読む

寡婦って何?

確定申告を終えて、またFP資格勉強が役に立ちました。 「寡婦」です。 カフと読みます。聞いたこともなければ、言ったこともないという人がほとんどではないでしょうか。私もそうでした。 グーグルで検索すると「おんなやもめ」とか出てきますが、おんなやもめとか言われても分かる人どれくらいいるのでしょう。ウィキ... 続きを読む

今を変えたい時にこそおすすめする資格

今の環境を変えたい、何とかしたい、と思うことはありませんか? 今は専業主婦だけど、いずれ子供が大きくなったら社会復帰して再就職したいと考えている女性。 また、今の会社に不満。現状を変えるべく転職したいけど、すぐに仕事が見つかるか不安。何か資格でも取れば転職がうまくいくかも。そんな人も多くいると思いま... 続きを読む

注目!FP(ファイナンシャルプランナー)としての仕事

FP(ファイナンシャルプランナー)の仕事に興味を持って、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ろうかと悩んでいるあなたにとって、知りたいのはどんな仕事をするのだろう。どんな仕事ができるのだろう、ということではないでしょうか。 FP(ファイナンシャルプランナー)になったけど、仕事はない、というこ... 続きを読む

間違えやすい住民税の普通徴収と特別徴収

会計事務所勤務に関わらず、経理課・総務課に勤めるのであれば必ず知っておかなければならない、住民税の徴収方法です。もちろん、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格試験でも出題される用語です。 住民税の計算は、会社勤務の人であれば、会社から社員の住所地の市町村へ前年分の給与支払報告書を翌年の1月31日... 続きを読む

離婚や死別をした時に使える控除-寡婦控除・寡夫控除

年末調整の扶養控除等申告書をじっくり見たことがある人は見覚えがあると思いますが、私は気にも留めてなかったので、会計事務所に入って知りました。 寡婦控除(かふこうじょ) です。 寡婦って何?と疑問を持たずにはいられません。ここで疑問を持たないと知識が広がっていきませんから、疑問を持つ→調べてみる→理解... 続きを読む

合格への近道-電卓編-

FP(ファイナンシャルプランナー)資格に限らず、簿記検定でもなんでも当てはまりますが、道具も大事です。 弘法筆を選ばず と言いますが、凡人はいい筆であればいい字を書ける確率も、いい字を書ける気分にもなるってもんではないでしょうか。 私が愛用しているのは、日商簿記検定時代から使っているシャープの電卓で... 続きを読む

要チェック!住宅(マイホーム)取得時に使える特別控除

平成28年確定申告真っ最中の今ホットな話題を! 平成28年中にマイホームを購入した人は3月15日までに確定申告をすればお金が返ってきますよ、と不動産会社から言われていることでしょう。住宅、マイホームを取得した人が所得税の還付を受ける時の有名どころは、「住宅借入金等特別控除」です。 住宅借入金等特別控... 続きを読む

魅力たっぷり!!FP技能士(ファイナンシャルプランナー)資格をおすすめする理由

何故FP(ファイナンシャルプランナー)資格をおすすめするのか疑問に思う人もいるかと思います。世の中にはたくさんの資格があふれ、業務独占資格というものもあります。いわゆる士業というやつです。無資格者が税理士としての業務をできないということと一緒です。国などが定めてこの資格を持っている人にだけこの仕事が... 続きを読む