平成28年分確定申告が無事に終わりました

平成28年分の確定申告は、平成29年3月15日が申告期限でした。会計事務所、税理士事務所勤務の職員は、過酷な期間を何とか乗り越え申告期限までに税務署へ提出をするわけです。

毎年ながら、毎日残業。

約1か月くらいで個人のお客様の確定申告を仕上げるとなると、童話であったと思うのですが、こびとが夜中に靴屋の靴を主人に代わって作って、朝起きた靴屋の主人がビックリするという正にそんな感じです。夜中にこつこつやらないと終わらないのです。

申告期限までに全てを終わらせることができるのか、3月に入ってカウントダウンが始まると、胃はキリキリ痛むし、プレッシャーに負けそうになります。

確定申告

気持ちは焦る、しかしさばける量は決まっている。心を平静に保ち一つずつ着実に終わらせていくしかありません。

私の会計事務所では、共有のエクセルで管理をし、担当者別に残件数、達成度を見ながら進めていきますので自分の進捗が遅いとかなりのストレスを感じることになります。

しかし、何とか確定申告提出期限内に終えることができましたので良かった、のひと言だけです。

また来年も頑張ろう…とは思えません。腑抜け状態になります。

やりきった達成感というよりは、張りつめていた糸がブチっと切れた状態です。そんな会計事務所によく勤めていられるな、と自分でも思うのですが、辞めようと思う暇がないんですね。個人の確定申告が終わればすぐに1月締めの法人決算(3月が提出期限)があり、給料計算があり、月次の帳簿が来て、というように、悩む暇がない、というのが実情かもしれません。

今まさにそんな状態ですが、平成28年分の確定申告でも、FP資格勉強が役に立ちましたので、これからまた少しずつ書いていきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました