今さらFPの勉強したり、資格を取ったりすることは無駄ですか?

ファイナンシャルプランナーってよく聞くけど、転職に有利かな。

FPの資格ってどんな資格なんだろう。

勉強してみようかな。

でもな、今さら資格取ってどうするよ。

勉強する時間が無駄なんじゃないかな。

今さら勉強したって何か変わるわけじゃないし。

 

せっかくのプラスの気持ち、やる気を自分で否定して、前にも後ろにも進めず停滞してしまっていませんか?

 

誰でも将来が不安で、一歩を踏み出せる勇気が持てなくて、そしてまた日々の暮らしでいっぱいいっぱいで、疲れてしまって、気持ちの余裕がなくて。

 

今の仕事にやり甲斐と、毎日の暮らしに生き甲斐を見い出せていたら、資格が気になる意味も変わってくるのかもしれませんね。

でも、金融庁が老後の生活費としての蓄えが2000万円必要だと報告書をまとめました、なんて言われたら、将来に不安を覚えて当然です。私なんて、何言ってるんだ・・・だいたいから近い将来の明日でさえ心配なのに、生きているかどうか分からない老後なんて、考える優先順位としては最後の方で、ぜんぜん頭に入らない内容です。

 

不安だから資格を取る、というよりは、何かあった時に対応できる力を資格で補うって言った方がいいのかもしれません。

資格って、明日以降の将来を自分らしく生きていくためのツールなんですよね。私はそう思っています。

ツールとしての資格は、転職だったり、社内での評価アップの対象であったり、そして、自分を一つ高い所へ押し上げてくれるものですよね。資格取得のための勉強をすることによって、昨日までの自分とは違う自分になれることは確かです。

 

現状ある仕事が忙しい。

心の余裕がない。

どうせ勉強したって報われない。

合格するだけの能力がないし。

 

できない理由はたくさん見つかるものです。

でも、本気で自分を変えたい、今ある現状から脱出したい、と思ったら、出来ないことなんてない!!って私はいつも思っています。

決めるのは自分しかいないし、変わることができるのもあなただけです。

ファイナンシャルプランナーの国家資格であるFP技能士は、勉強し甲斐のある資格です。勉強すればその努力が報われる資格ですし、転職時などに評価されやすく、また、日常使いもできる資格です。

ニュースを見れば不安を煽られる記事ばかりで、暗い気持ちになるけれど、今始めた何か(資格取得など新しく始めること)が将来のあなたにプラスに作用するきっかけになるはずです。

おすすめの2級FP技能士の通信講座の選び方

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました