すでに2級FP技能士でAFP認定研修講座だけを受けてAFPになりたい場合

独学、通学講座、通信講座などいづれかの方法で2級FP技能士試験に合格した。

合格証書も来た!

その時はAFPを視野に入れていなかったけれど、やっぱり、日本FP協会のAFPを取得したい、AFPとして認定されたい!と思った場合はどうしたらいいか。。。

そんな時には、AFP認定研修を受けて提案書を提出すれば大丈夫です。

AFP認定研修はどこで受けたらいいの?!

そんな人のために、日本FP協会のホームページではAFP認定研修を検索できるようになっています。

AFP認定研修
AFP認定研修の文字をクリックすると飛びます。

通信講座でよければ、受講地は「全国」を選択してくださいね。

たくさんあって見ていくのが大変です。
AFP取得後の認定研修先も入ったりしてますね。
各社うかがえるのは、AFP認定研修のみには力は入れてないのかな、、、と。あくまで、2級FP技能士とAFP認定研修がセットというのが基本となっているので。
しかし、AFP認定研修を受講しなければAFPにはなれないし。ココだけはゆずれない、講座の選び方としては、

〇提案書を作る際もし分からないことや質問があった時に教えてもらえるか

これだけは確認したほうがいいです。
AFPになりたければ、AFP認定研修を受け提案書を提出しなければいけません。
しかし、その提案書が結構ハードル高いのです。

テキストを読んで、講座も受講してもどうしても立ち止まって進めることが出来ない時って出てくると思うのです。そんな時に質問に答えてくれるかはとても重要です。
もし、あなたが2級FP技能士を目指していてこれから受講する講座を探しているのであれば、AFP認定研修がセットになった講座を強くおすすめします。

時間とお金、費用対効果を意識するのであれば、AFP認定研修付きの2級FP技能士講座がお得です。

魅力たっぷり!!FP技能士(ファイナンシャルプランナー)資格をおすすめする理由

タイトルとURLをコピーしました