すでに2級FP技能士でAFP認定研修講座だけを受けてAFPになりたい場合

独学、通学講座、通信講座などいづれかの方法で2級FP技能士試験に合格した。 合格証書も来た! その時はAFPを視野に入れていなかったけれど、やっぱり、日本FP協会のAFPを取得したい、AFPとして認定されたい!と思った場合はどうしたらいいか。。。 そんな時には、AFP認定研修を受けて提案書を提出すれ... 続きを読む

3級FP技能士と2級FP技能士の試験範囲の違いを比べてみた!

自分がFP技能士を受験するときには全く気にもならなかった3級FP技能士と2級FP技能士の試験範囲の違い、2級FP技能士だとどういうことをマスターできるのか、を調べてみました。 なぜ自分が受験する際に試験範囲を気にしてなかったか 言い訳をすると、 単に日本FP協会認定のAFPになりたかったから。 それ... 続きを読む

年末調整で使える!配偶者特別控除 平成30年(2018年)

年末調整の時期が近づいてきました。年末調整で使う生命保険料控除証明書がもう手元に届いている方もいるでしょう。 平成30年(2018年)は昨年までと配偶者の扶養控除が大きく変わっています。 まず、年末調整に提出する書類が増えます。 配偶者を扶養にする場合は、 「平成30年分 給与所得者の配偶者控除等申... 続きを読む

2019年版FP手帳ゲット!

来年の手帳の販売始まりましたね。 FP技能士の資格取得を目指してからは、ずっとFP手帳を使ってます。 それまでは、税務手帳というのを使っていたのですが、何しろ見にくい! 紙はペラペラだし(←今はどうだか分かりません)、字が小さい。。。 というわけで、何の未練もなくFP手帳へと乗り換えました。 FP... 続きを読む

コミュニケーション能力と資格

どこの職場でも、どこの会社でも、他人と一緒に仕事をすれば意見の相違があったり、仕事のやり方が気に入らなかったりするものです。 今日は機嫌が悪いなと感じたり、馬鹿にしたような物言いをされたと感じたりすることもあるでしょう。 逆に、この子使えない…と思ったり、あいさつも出来ない?と、そこから教えないとダ... 続きを読む

2019年10月1日より消費税10%なるか…軽減税率同時スタートか…

2019年10月1日より消費税10%へ、という予定で向かっていますね。 会計ソフト、販売ソフト、レジシステム、日々私が携わるシステムで思いつくのはこの3つくらいです。ここ、ちゃんとやっておかないと大変なことになりますよね。 で、事業をやっている方には税務署からお知らせが来ていると思いますが、食品等(... 続きを読む

借入金の返済は経費にはなりません!

個人事業主になる!いつかは会社を興して、法人成りして、社長として成功する!そんな目標をもって日々頑張っている人も多いのではないでしょうか。 事業計画を立てる上で、売上があり、仕入れを引き算し、経費は水道光熱費かこれくらい、家賃はここまでの金額で、とその他の経費を軽く見積もって、利益金額が出た。その利... 続きを読む

今を変えたい時にこそおすすめする資格

今の環境を変えたい、何とかしたい、と思うことはありませんか? 今は専業主婦だけど、いずれ子供が大きくなったら社会復帰して再就職したいと考えている女性。 また、今の会社に不満。現状を変えるべく転職したいけど、すぐに仕事が見つかるか不安。何か資格でも取れば転職がうまくいくかも。そんな人も多くいると思いま... 続きを読む

使えるFPジャーナル

正式名は Journal of Financial Planning -日本版FPジャーナル- NPO法人日本FP協会会報 です。 月に一度だいたい月初めに日本FP協会の会員に会報誌が送られてきます。日本FP協会への年会費が12,000円なので、月1,000円相当の会報誌と言ったところでしょうか。 ... 続きを読む

国民年金だけでは心配

FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強をするようになって、国民年金加入者だった人には老齢基礎年金として年間約780,000円支給されます。これは480か月、40年間国民年金を納付した人の場合です。480か月に満たない人は780,000円から減額されます。 780,000円です。 結構ショックをうけ... 続きを読む