待ち焦がれたlenovo YOGA710が来た

4月上旬にネットから注文したパソコンlenovoYOGA710がやっと届きました。と言っても、翌日まで待ちきれなくて、営業所まで取りに行ったくらいです。

lenovoのパソコンが人気な上、中国での受注生産と知っていました(米沢モデルは別)ので、待つのは覚悟してましたが、それでも遅ーい。

4月8日に注文、クレジットカード決済で5月1日自宅配送となりました。(2度目ですが前日に営業所に着いたとステータスで分かったので営業所まで取りに行きました)

lenovo YOGA710テントモード

購入したい決め手となったのはテントモードと言ってノートパソコンの画面側を上記のように逆側に折りたためて、スタンド付きのタブレットのようにして使えることです。

うまく写真が撮れていないのでホームページより。↓こんな感じです↓

今までiphoneで見ていたamazonビデオなんかも、画面は大きいし、スタンド代わりのスマホケースの調節にヤキモキしなくていいだろうし、久しぶりに心惹かれたノートパソコンです。

しかし、ノートパソコンなのでスペックも重要です。

こだわったポイントをまとめると、

〇CPU:Intel Core i5または、i3
〇メモリ:4~8GB
〇モニタサイズ:11.6インチ
〇ストレージ:SSD 128~256GB
〇OS:Windows10
〇外観:テントモードができること

最終候補に残ったのは
1.Lenovo YOGA 710 – 80V60011JP:金額65,000円位ーSSD128-メモリ4GBーcore m3

2.Lenovo YOGA 710 – 80V6000XJP:金額89,000円位ーSSD256-メモリ8GBーcore i5

約2万円くらいの差がありますが、長い目で見れば2.の方の上位機種がいいに違いない、と半ば強引に決めました。使うか分かりませんが、弥生会計や報告書を作成したりするソフト(参謀役)を入れようとするなら、ストレージは多いに方がいいに決まってますから。

仕事でもプライベートでも使える持ち運びが苦にならないノートパソコンが欲しい!今流行りのカフェでノマド的なこともやってみたい!

まだ2日ほどしか使っていませんが、とっても満足です。手元に届くのが遅かったのは本当にイライラを通り越していましたが、ノートパソコンとしては優秀だと思います。

実は私、SONYvaio派でして、今まで浮気したことなかったんです。ですが、テントモードに心奪われ、lenovoにしてしまいました。購入前にvaioの路面店へも下調べに行ったのですが、やはり普通な感じで。スペック的にもlenovoYOGA710が同価格帯の中では秀でていました。

SSDのせいかノートパソコンのよくあるハードの音などは全くしないとても静かなノートパソコンです。今まで使っていたデスクトップパソコンが余計にうるさいと感じてしまうくらいです。


ただ、手元に届くまでにかなりの時間を要しますのでそこは覚悟が必要です。
この発注から手元に届くまではまた改めて振り返りたいと思います。
待ちすぎで注文ステータスを何度も更新、仕事も何もかも集中でできませんでした。そのくらいでした。
最近人気の、転職にも日常にも使えるいい資格