海外でクレジットカードを利用する場合は円決済が得か、ドル決済が得か

海外でクレジットカードを使う場合、免税店だと円にしますか?ドルにしますか?と聞かれることがあると思います。

実際のところどっちが得なんだろうか、と考えたことはなかったでしょうか?
対面で円にしますか?ドルにしますか?と聞かれると即決しないといけないし、考える暇もなかったので、その時の気分で決めていたような。

先日韓国へ行く機会があり、事前にオンライン免税店(新羅免税店)に登録をし、購入しましたので経過をつづってみました。

買ったものは、韓国のり3点。

オンライン免税店(新羅免税店)で$28.8購入明細
オンライン免税店(新羅免税店)で$28.8購入明細

28.8ドルでした。

オンライン免税店(新羅免税店)ドル決済か円決済か選ぶ
オンライン免税店(新羅免税店)ドル決済か円決済か選ぶ

購入をすると、決済画面に移ります。
この決済画面で、ドル決済にするか、円決済にするか選ぶわけです。

円だと 3,306円 です。

ドルだと 28.8ドル で、クレジットカード会社の手数料が上乗せされたレートでの決済になるようです。

この時期は、決して円高でもなかったので、淡い期待でドル決済にしてみました。

オンライン免税店(新羅免税店)ドル決済を選んだクレジットカード明細
オンライン免税店(新羅免税店)ドル決済を選んだクレジットカード明細

すると、実際にクレジットカード会社から来た明細の決済額は

3,265円

となっていました。

その差  41円!

日々変動するレートによるかと思いますが、今回はドル決済で良かった、という結果になりました。

魅力たっぷり!!FP技能士(ファイナンシャルプランナー)資格をおすすめする理由