失敗した2級FP技能士資格合格のための勉強法

2級FP技能士試験に合格するために勉強を始めたわけですが、うまくいかなかった勉強法があります。

それは

通学制

でした。

なぜダメだったかというと、

自分に弱かったから

そのひとことに尽きます。

言い訳をしても仕方ないんです。

FPになりたい、ファイナンシャルプランナーと名乗りたい、2級FP技能士となって履歴書の資格欄に書いて転職したい!
そんな思いを抱いて学校に通ううことを決意したのに、ドロップアウトしてしまいました。

でもなぜ勉強をやめることになったのか、言い訳をあげると、

〇会社帰りに学校があるのについ誘われて飲みに行ってしまった(会社の人には内緒でした)

〇友達と遊びに行きたくなった

〇勉強するのが面倒になってしまった

〇学校の先生と話をするのが嫌になった(生徒数が少なかったので)

一度休んだりすると、休み癖がつくって言うんでしょうか、だんだんと面倒になって行かなくなってしまったんです。

そして消えました。

当時は休んだ場合のリアル授業の振替がなかったし、授業のDVDを借りに行く際はまた講師の先生にお願いしなくては行けなかったので、コミュニケーション能力が低かったのでしょう。
ただ嫌だったんです。

勉強することも、時間的に拘束されることも、仲良く勉強の進度などを話すことも全て面倒になって嫌になったんです。

繰り返します。

FPになりたい、ファイナンシャルプランナーと名乗りたい、2級FP技能士となって履歴書の資格欄に書いて転職したい!
そう思っていたのにです。

では、独学で、とその頃は考えずに、決意は完全に消えました。

とはいえ、なぜか数年後にまた決意は呼び起こされたんですね…特に何かあった訳でもなく、やっぱりFP技能士の資格を取りたい!と。

そこで選んだのは 通信制でした。

当時はまだWEB講座はありませんでしたので、自宅でDVDを見て勉強するスタイルです。

これが私には合っていました。
仕事で疲れていればその日は何もしない日にできるし、気分が良ければ何時間でも机に向かえるし、真夜中でも勉強できるわけです。

私には自分のスケジュールというよりは、気分で勉強するタイプだったのかもしれません。

それで合格をつかむことができたのです。
結構年数がかかりました。

最初から通信制(DVD講座やWEB講座)で勉強していたらこんなに年数はかかっていなかったかもしれません。

学校へ通学することで疲弊してしまわないようにすることが重要です。
今はDVDだけでなく、パソコンやタブレット、スマホでも学ぶことができますよね?!

画期的、すごい技術の進歩だな、と思います。ついこの間まで黒電話使っていたのに。。。
最新のシステムを使ってぜひFP技能士資格をつかんでください。

おすすめはスマホで学べるFP講座